その痛みの原因は?
多くの痛みや症状を広く観察すると、共通して姿勢の歪みや(関節の)動きのアンバランスがあります。

こうした状態はほとんどが筋肉の過剰緊張から引きおこされます。

そのために筋肉をほぐしたり骨格を矯正するさまざまな治療法や手段が世の中にあります。

当サロンでは長年に創意工夫を重ねた結果、従来の手技療法に加えて※医療氣功(氣・エネルギー療法)や※操体法を施術に用いています。これにより格段の効果をあげることが可能となるからです。これを当サロンでは施術の結晶として『楽らくマッサージ』と名付けています。

※操体法について参照

『氣』とは中国の氣功などにおいて、生命や自然界にあるエネルギーを意味します。
氣は空気と同様に目に見えない物質ですが、さまざまな働きをいたします。

気功は中国で国家公認の医療であり、その関連医療は世界各国で注目を集めています。

さて、当サロンで治療に医療氣功を採り入れる理由は沢山ありますが、ここではその三つの理由をお話させていただきますね。

まず一つは、姿勢の歪みやアンバランスを引きおこす筋肉の過剰緊張は骨盤や背中やお腹の奥深いところでおこっている場合がほとんどだということです。
したがって外側から触ったり刺激をすることがとても困難な場所にその原因があります。

二つめは硬くなった筋肉は揉めば揉むほど硬くなるということです。いまやこうした事実は広く報道され、治療法の概念も大きく変わっています。

この二つに対して、医療氣功の氣・エネルギーは身体に無理なく滲みわたっていきますので問題部位がどんなに深くて身体を痛めずにそれを改善していきます。

三つめは、氣そのものの補充にあります。
肩凝り・腰痛などの不定愁訴は原因を特定することが難しく、特に腰痛はその85%は原因不明とされています。
東洋医学では疾患の原因を氣の不足や停滞と考えます。

それは『空気の抜けたタイヤ』に例えることができます。タイヤの空気圧を調整してはじめて車輪として働けるように、人の身体も氣の状態を調整してはじめて健康な働きを取り戻すことができます。

医療氣功はこれを直接的に解消していくのです。


まとめると
『楽らくマッサージ』は氣・エネルギーを施しながらマッサージをおこない骨格や筋肉や内臓を整えていきます。

だから外側からだけでなく内側からも身体にダメージを与えることなく無痛のうちに不調の原因が解消されていくわけです。

したがって身体の『芯』から楽になっていく療法といえるのです。

また、いつのまにかお肌もキメが細かくツルツルになっていることにも気がつきますよ。

1.身体にムリをかけず無痛です。
(但し検査のための痛みの確認はおこなう場合があります)

2.一度で変化がわかります。
事前に変化する箇所・状態・動き等をチェックして施術後に確認をします。

3.身体の中から変化していきますので効果が長持ちして根治につながります。

4.頭部・顔面や身体各部への働きかけはそのまま美容調整(美顔・痩身)となります。

5.お身体のみならずストレスやトラウマの軽減・解消やお仕事や勉強の能率アップにも有効です。

6.稀に人によって施術後に痛みやだるさ等が出てくる場合がありますが、これは古い痛みやこもっていた症状が治癒していく際に浮かび上がってきたものです。

東洋医学ではメンゲン現象といわれ、身体が反応して効果があらわれている好転反応なので心配はいりません。
この症状は通常は2〜3日で抜けて軽くなります。辛い場合にはご相談ください。

 
Copyright(c) Chiryoshitsu-lucky